国際協力の世界

国境を超えた援助・協力活動

国際協力の世界 - 国境を超えた援助・協力活動

肌の酸化・糖化を防ぐ

肌の酸化・糖化って聞いてことありますか。肌の酸化は、金属のように肌が錆びていくことです。肌が参加すると、肌のくすみの原因になるんです。酸化の原因は、空気を吸い込んだ時の酸素が体内で「活性酸素」となり、脂質と組み合わさって肌が酸化するというものです。これを防ぐためには、抗酸化物質をとることです。抗酸化物質の働きをする食べ物の代表的なものは、緑黄色野菜・淡色野菜・果物です。ですから日ごろからしっかりと、野菜や果物をとって、肌の酸化を防ぐことは大切ですね。

次に、肌の糖化とは、パンを焼いた時のように、肌が硬く茶色くなることです。つまり透明なコラーゲンやケラチンなどの、美しい肌にひつような物質が茶色になってしまうということです。原因は、食べ物として採った糖が、消費されきれずに体に残り、体内のたんぱく質と結合して、体内に蓄積されるものです。ですから、糖分をとりすぎると、肌が糖化してしまう可能性があります。

これを防ぐ方法としては、血糖値を急上昇させない食事です。女性は、甘いものが好きな傾向にありますが、肌の糖化防止のためには、甘いものの過剰摂取は、肌の糖化につながり、肌によくありません。

また、紫外線は、糖化を促進させますから、万全な日焼け対策が必要ですね。
肌の酸化・糖化防止で美しい肌を手に入れましょう。

Category: 未分類